ナナコロビヤオキな人生哲学。

フリーランスからホームレスになって、コンビニエンスな業界で、人生一発逆転を狙ってます。何度転んでも、タダでは起き上がらんぞ!

僕が実践している糖質制限のシンプルなルール

具体的なダイエット方法ですね。

 

ダイエット=メシ。

 

つまり大切なのはメシの食い方っていうわけなんですよ。

 

僕はただのコンビニ店員ですし、ジムのトレーナーではありません。

体脂肪率22%のぽっちゃりから腹筋割れるところまで持っていた実績しかありませんが、

身体のことはジムで教えてもらったり、何冊も何冊も本を読んで独学しました。

 

今では職場の人にダイエット知識を教えてあげて、何人か実践中です。

(みんなうまく続くといいな)

そんな僕だから初心者目線でのお話ができるんじゃないかというわけなんです。

お役に立てたらいいなー

 

そういうことで初心者にもできるオススメ方法を書いていきたいと思います。

 

僕がみるみる痩せていったのはズバリ。糖質制限です。

出た糖質制限。うわーしんどい。最近友達もやってるよ。いろんな声が聞こえてきそうです。

僕はむちゃはしたくありません。楽しくなくなっては本末転倒ですからね。何のための人生だかわからない。

だからストイックにやるときはやりつつ、甘いものでもラーメンでも食べたいものも食べる。

そんな方法を紹介していきます。

 

まずはカロリーや糖質について知ろう。

カロリーについては秀逸な動画がユーチューブにありますのでこちらをご覧ください。

カロリーについてのお話は2:00~

時間がある方は全部見てみてください。

教科書代わりに何度も何度も見直すことも必ず役に立ちます。

youtu.be

 

 

摂取よりも消費カロリーを増やしつつ、糖質を抑えていきましょう。

 

基本的なルールは3つ。

・食品の糖質表示をしっかりと確認。

・糖質は1日130グラム以内(もうちょっとがんばれる人は100g以内)

・10グラム以内の糖質は0とみなしてもよい

 

<ポイント>

炭水化物は=糖質ではないです。

炭水化物=糖質+食物繊維

で成り立っています。

炭水化物と糖質両方の記載があれば、糖質を優先しましょう。

食物繊維がほとんどない食品だと、炭水化物のみ記載の場合もあります。

 

日本人の糖質の平均摂取量は1日260グラムくらいだといわれています。

現代人は太るべくして太っていく食生活をしているのです。

どんな食品にどれくらいの糖質が含まれているのか?

はこちらを参考にしてください。

 

b-dior.com

matome.naver.jp

 

角砂糖1個が4gです。

まとめサイトに乗ってるご飯の糖質は55,2gでした。

つまり14個角砂糖を食ってるのと同じだけの糖質をとってるんですよ。

 

米食ってるつもりが目の前に置かれた砂糖を食べてる絵を想像すると、

ゾッとしませんか?ひたすら角砂糖を食い続ける。それが今の現代人の姿なのです。

 

f:id:nanacorobi:20170715094310j:plain

 

ほとんどの食品には多少なりとも糖質が含まれています。

なのでマイルールとして、10g以内の糖質の食品は、0だとみなしてます。

じゃないと食べるものがほんまになくなってしまうのです(とほほ・・・)

これくらいゆるい感じのほうが長続きするんですよ。

長続きさせること。これ以外にダイエットの成功方法はありませんからね。

長い時間さえかけられるのであれば、勝手に体重のほうからおさらばしてくれるはずです。

 

 

さて、ここからはレベル別にご紹介していきます。

 

レベル1(体脂肪率20%以上の方向け)  夜だけ糖質制限

<目指すゴール>

糖質依存からの脱却。

 

夜に取る糖質をとにかく制限しましょう。

ご飯、ラーメン、パスタ、そば、うどん、全部ダメです。

外食などでカットできないものは仕方ありませんが・・・できるものは極力カット。

お肉や野菜、豆腐、魚などの食品を取りましょう。

 

焼肉屋いったらご飯を食べないでお肉だけ食べる。

カレー屋だったらルーだけにする。

お酒を飲んだ後、〆のラーメンはもちろんダメ。

お酒の席でも糖質の少ない食品を注文するようにしましょう。

揚げ物はオッケーです。からあげなんかは食べていいです。

 

 

人間の性質上、朝起きて昼間活動し、夜は眠る生き物です。

食事の役割というのも、それに応じてできてるんです。

エネルギーベースで見ると

朝、昼は活動に必要なエネルギーの摂取。

夜は活動エネルギーは必要ない。翌日以降に溜め込む。←脂肪の正体

なので夜に糖質をまったく取らなくても問題ありません。

特に朝取った栄養素っていうのは一日の活動エネルギーの中で消費されるので、

ごはんを食べたいなら朝。そして昼。

体内で糖質が不足している状態になると、やっと身体は脂肪を燃やしてエネルギーに変換しはじめてくれます。

 

身体の中で糖が不足すると、エネルギーを保存している脂肪が倉庫から糖を運んでくるイメージです。

まずは意識して、摂取する糖質よりも消費する糖質エネルギーのほうが多い状態。

糖分が不足している状態を目指していきましょう。

 

毎日の積み重ねなので、日々の食事で糖質を少し意識するだけでも

身体には少しずつ変化があらわれはじめます。

うおー炭水化物くいてー!ってならない状態になってきます。

 

僕は夜ご飯を全部豆腐にしました。(毎日同じものでもあまり苦にならない性格です)

これだけで1ヶ月でストンと体重は5kgくらい落ちました。

 

レベル2

1日糖質制限

レベル1をクリアしてきたあなたは、お酒飲んで〆にラーメンくいてー!

とはならないはずです。

そうラーメンは夜の炭水化物なのでもちろんダメ。

アルコールが入っていると体内の活動はアルコールの分解にほとんどもっていかれてしまうので、

もっと他のエネルギーを消費しなくなります。つまり、

もっと余計に脂肪を溜め込みやすくなります

 

もちろん早く目標を達成したいなら控えるべきですが・・・

やはり食事は楽しくおいしい、好きなものを口にしたいですよね。

 

スイーツやラーメンを食べたいならお昼までにしましょう。

 

さて、エネルギーについてはだいぶ詳しくなってきたでしょうか。

1日の糖質制限にチャレンジしてみましょう。

 

意識して糖質のある食品は全部避ける日を週に1日。つくってみましょう。

朝もだめ。昼もだめ。夜もだめ。

そんな日を週に1日でもいいので取り入れて生きましょう。

 

体内の脂肪燃焼はみるみる加速していきます。

 

 

レベルマックス (体脂肪率~13%程度の方向け)

あえて糖質を取る。

最終形態です。今の自分がこれをやってます。

なんとびっくり炭水化物を摂取します。もちろん取りすぎはダメっていうのは今まで通りと一緒です。

 

糖質制限では、糖質っていうのは悪者にされがちですが、

実は身体にとっては必要な栄養素です。

三大栄養素のひとつですからね。(炭水化物、たんぱく質、脂質)

 

実は筋肉をつくる材料として、炭水化物は必要不可欠なのです。

なので炭水化物を制限しつづけて、必要な炭水化物まで削ってしまうと、

脂肪も燃えるが、筋肉もエネルギーとして分解してしまうんです。

体内に貯蔵されている脂肪と筋肉を、活動のエネルギー源として両方使うんですね。

 

その結末としてやせ細って、美しくない身体になってしまうかもしれません。

プロのボディビルダーは減量中でも、炭水化物をきっちり取ります。

(筋肉が分解されて、筋肉の量が減ってしまうのを防ぐため)

 

炭水化物を取りながらでも、減量することは可能なのです。

 

なので痩せりゃ何でもいい。というダイエットをするよりも、

健康的で美しい身体を目指す。(これはダイエットというよりもボディメイクと呼びたいですが)

ボディメイクをしていくのには筋肉を維持、または増量しなければなりません。

レベルマックスは、痩せるだけじゃなくて綺麗に痩せたい。健康的な身体を手に入れたい。

というそんなボディメイクをしたい方向けの方法になります。

ここまでのレベルまで来た方なら、夜に暴食したりということはないと思います。

 

しっかりと炭水化物もとって、健康的な身体を手に入れましょう。

 

わからないことは、どんどんコメントくださいね。