ナナコロビヤオキな人生哲学。

フリーランスからホームレスになって、コンビニエンスな業界で、人生一発逆転を狙ってます。何度転んでも、タダでは起き上がらんぞ!

下流庶民だけど、お腹周りは上流階級にしたい!

この記事を読みました。

 

president.jp

 

僕は社内ではある程度責任ある立場ではありますが、

世間的見てもただの「コンビニ店員」だし、下流庶民だと思います。

 

プレジデントの記事をまとめるとこんな感じです。

  • 収入の低い人の食事目的は、「お腹を満たすこと」
  • 収入の高い人の食事目的は、「体にいいものを摂取すること」
  • 見た目がシュッっとすると、資産は大きくなっていく

 

貧乏人は野菜まで買う余裕がないんじゃボケ!

 

っていってしまえばそれ一言で終わる話なんですが・・・

下流庶民は脱出できないけれども、

お腹まで下流でいる必要はないんじゃね?

と思うわけです。

 

去年の僕はコンビニで廃棄のお弁当を食べてばかりいて、お腹がぽっこりしていました。

弁当2個3個食いとか当たり前。お腹は満腹感で満たされて幸せいっぱい夢いっぱいだったのですが、

未来は金持ちになるんじゃ!という夢と共に僕のお腹も膨らむばかり。

 

周りの従業員も、入るときはシュッと痩せていた子が入って2年3年も経つとまるまると太っていく・・・

こんな光景を目にしていました。

 

毎日買い物に来るお客さんからも

「あれ?太った?」

といわれる始末。

 

こりゃいけない、ダイエットせねば・・・

 

とダイエットを意識し始めたのが2016年の7月頃。

そして2017年の1月。ジムに通い始めることにしました。

そしてこの記事を書いている現在。2017年7月。

今ではぽっこりお腹はなくなり、現在の体脂肪率は12%くらい。

見た目もだいぶ健康的になりました。

食事のコントロール方法もわかって、体脂肪の調整なんかが自分でできるように。

今では職場の人にも頼られ、ダイエット方法をアドバイスするくらいにまでなりました。

 

そんな僕は収入があがる余地もないし、ボーナスも退職金もないので

いつまで経っても下流庶民ではありますが、

お腹周りだけは上流階級になれんじゃね?

そんなことを思っています。

 

最初にあげたプレジデントの記事には、疑問が残った。

 

あれ、回答がない。

下流庶民のお腹周りはパンパンだ。

じゃあどうすれば下流庶民の俺の腹はパンパンじゃなくなるのか?

 

そして上流庶民の方もプレジデントは必読書。

金は持っているが、お腹がパンパンの俺はどうしたらいいんだ?

 

一番の疑問点はここじゃないのか。

これを読んだ我々庶民はどうしたらよいのじゃ?

インスリン云々・・・

血糖値云々・・・

いろいろと知識は書かれているけれど、ええーい。そんなのどうでもよいのじゃ。

我のお腹周りをどうしたらいいのじゃ!

 

皆さん他人のお腹周りなどどうでもよいのです。大事なことは自分の腹回り。

とにかく自分のお腹が引っ込む方法を知りたいはず。

 

下流庶民はもちろん食費に多くをかけることができませんので、

安い食費で済ませつつ、お腹周りを上流階級に持っていく方法を考えていきましょう。

 

食事には個人差があります。

すべての人が同じ時間に食事を取り、水分を摂取し、運動をしているわけではありません。

なので、簡単!これだけ!そして金もかからない!っていう方法を考えてみました。

皆さん、夜だけ炭水化物を抜きましょう。

 

細かく言いたいことはいろいろありますが、これで十分結果が出ます。

糖質制限が最近ではかなり、流行しています。

有名人がお寿司のシャリだけ残したり・・・

焼肉屋でご飯を頼まなかったり・・・

友達とココイチに行って、カレーのルーしか頼まなかったり・・・

(最後のは私。かなり白い目で見られました。from友人)

 

効果出ます。出て当たり前。

ただし、知っておいて欲しいのは、炭水化物は必要な栄養素でもあります。

体のエネルギー源ですからね。

 

朝に食べた炭水化物はその日のエネルギーとして消費されます。

⇒なので朝に食いましょう。

 

お腹が空いて空いて仕方がない。という人

⇒豆腐を主食にしましょう。

 

金がない。肉も野菜も買う金はない。そんな人にも朗報です。

豆腐は何しろ安い。うちの近所のドンキで1パック30円台です。

下流庶民にはぴったりの食品です。

 

ラーメンやスイーツが好き。という方

⇒なるべくお昼に済ませましょう。

 

お昼なら、まだ間に合います。

夜は基本的に活動しないので、夜に摂取するエネルギーっていうのは

体は溜め込んでしまいます。

 

ラーメン屋に夜行列を作っている人のお腹を見てみましょう。

⇒かなりの高確率でお腹周りがパンパンなはずです。

 

街中ですれ違う人のお腹周りを見てみましょう。

⇒あんなお腹にはなりたくない。やるぞ。と意識できます。

 

 

最後に僕がダイエットをするとき一番心に残った格言でしめたいと思います。

 

楽して太ったんだろ?

⇒楽して痩せるわけねぇだろ。

楽して痩せようとすんな。

苦労を楽しめ。自分に打ち克て。

 

「世間の楽して痩せる○○」ダイエットに騙されてはいけません。

まずはお腹周りから上流階級を目指していきましょう。