イケトレ。

いけださんが教えるイケメン、イケ女になれるトレーニング法。それが「イケトレ。」です。初心者でも手軽に、筋力アップやダイエット。そんな手助けができるブログを目指しています。

オタクほど筋トレするべき3つの理由 その1

筋トレは実はオタクほど向いてるんです。

 

毎日引きこもって映画やアニメや読書などにはげんでいる世のオタクの人に読んで欲しい。

もしくはオタクに友達がいるっていう人にこれを読んで、部屋に引きこもっているオタクを外で連れまわして欲しい。

 

ちなみに私はグッズなどは買いあさったりしないですが、

そこそこアニメも見るし、漫画も読むし、

気になった作品は一話から一気に見たりすぐのめりこんでしまうタイプ。

オタク気質を持っていると自分では思っています。

 

 

  •  結果が出やすい

  • ライバルが少ない
  • アニメはジムでも見れる

 

(1)結果が出やすい

○オタク気質

 まずはじめに、オタクの人は一般人より結果がものすごく出やすいんですよ。

オタクの人は、(厳密に言うとオタク未満の人でも構いません)オタク気質というものを備えています。

 

どういう気質かっていうと、

 

何かにものすごく打ち込むことができる

 

これは自分の中では当たり前のようで、世間一般では当たり前ではありません。

 

結果が出る

→楽しい

→またやりたくなる →

→どんどんやる

→さらに結果が出る

 

結果が出ることは人はとても好きです。やればどんどんはまっていきます。

私の場合もそうでした(今もその状態です)

運動や食事に気を使うだけで体脂肪がぐんぐん落ちて

半年前とは見違える体型になりました。

 

○できることだけをやればいい

そしてこれも重要なことですが、

結果を出すために全く無理をしていません。

筋トレはできることしかやりません。(それも魅力のひとつ)

100キロのバーベルをいきなり持ち上げようとしなくていいんですよ。

20キロしか持てない人は、20キロを持ち上げたらいいし、

あたしは40キロ持てますという人は、40キロからはじめたらいいのです。

なんなら2キロのダンベルから始めてもいいし、重りがなくてもいいくらいなのです。

(自分の自体重の負荷をかけて行うトレーニングを自重トレーニングといいます)

始めのうちは自重でも十分結果が出ます。 

 

それぞれ自分の出発点があり、そこからスタートしていく。

それが筋トレなのです。

 

○活動時間が増える

僕の場合身体能力の向上と共に、日常生活の仕事も楽チンになりました。

コンビニで働いてる僕は、立ち仕事なんですが、毎日働いても楽な身体を手に入れました。

最初は足が痛くて痛くて、仕事終わりにジムにいくのがしんどくて、休みの日だけジムに通う日々でした。

気がついたら仕事が終わっても疲れなくなっていて、仕事終わりにジムに通うように。

今では仕事終わりにジムに行って、終わってからブログの文章どうしようかとか本書きたいなとか、読書したり映画見たりと、

他のことまで考える余裕が出てきました。

 

 

○結果が出るとはどういうことか

筋トレや運動をする動機は人それぞれ。

求める結果も人それぞれ違います。なりたい体型もそれぞれ違います。

いろんな人がいます。

・身体をでかくしてボディービルダーのようなゴリマッチョになりたい方

(ジムで筋トレっていうとこのイメージが一番強いですよね)

・フルマラソンを走るために、必要な筋力、持久力をつけたいという方

(私はこれに一番近い)

・とにかく体脂肪を落としてシェイプアップしたい方

・モテるため

(結構大事な動機かもしれません)

・年齢を重ねても健康でいたいという方

・ストレス発散

 

モデルのような体型になりたいのもOK

アスリートのような身体を目指すのもいいでしょう

あこがれるアニメのキャラクターの肉体を目指すもよし

 

トレーニングの動機は人それぞれです。

オタク気質の人は、どんな動機だとしても結果が出しやすい。

これは間違いない事実といえるでしょう。

なぜならオタク気質なんですからね。

 

なりたい自分に近づけるっていうのは、

幸せな人生を生きるうえでは超大切なことじゃありませんか?

 

さささささ、今日からなりたい自分への一歩を踏み出しましょう。