ナナコロビヤオキな人生哲学。

フリーランスからホームレスになって、コンビニエンスな業界で、人生一発逆転を狙ってます。何度転んでも、タダでは起き上がらんぞ!

激坂100人抜き!弱ペダで熱くなった人はこれを見よう

巻ちゃんばりのダンシングで小野田君ばりの100人抜きを達成

 

 

弱虫ペダルを見てからロードレース観戦にはまっています。

巻島先輩みたいなダンシングで

f:id:nanacorobi:20170223072203j:plain

 

 

小野田君みたいな坂道での100人抜きを現実のものに。

 

f:id:nanacorobi:20170223072207j:plain

 

 

見ていてすごい胸が熱くなりました。

 

その動画がこちら

 

youtu.be

 

 

主役は

コンタドール選手です。

 

彼は世界のトップ選手の中でも一流のクライマーであり、 

 ツールドフランスなどの世界最高峰のレースでは

上位争いを繰り広げる一流の選手です。

 

独特なダンシングで坂を登っていく姿は見る人を勇気づけてくれます

 

レース中のアクシデントで後方まで下がってしまうコンタドール選手。

コンタドールのペースがあがらないのを見て、前の集団がアタックをします。

アタックっていうのはペースを急激に上げることで、後続を引き離し逃げ切りをはかったり、プレッシャーをかけていく行為のことをいうんですが、自転車ロードレースは精神面でもきついスポーツなので、少し距離が離れることで追いつく意思すら失ってしまう選手も出てくるんですよね。

 

ただし、ロードレースは紳士のスポーツともいわれていて、

アクシデントの選手がいる中でアタックをするという行為は、

正々堂々としていないという点からルール違反にはなりませんが

良い行為としては捉えられておりません。

 

それにもかかわらず飛び出した前方の選手たち。

それをコンタドールは無理して追いかけることをせず、

山道に入ってから急激な追走劇を開始します。

 

得意の山道に入ってグイグイ追い上げます。

 

最後には何分ものあった先頭との差を徐々につめ、ドラマチックな走りで追い付きます。

 

 ついに、先頭までたどり着くんですが

そのあとの展開は動画をごらんになってください。

 

もう、、、たまらんシーンです。

何度見ても感動するレースなこと間違いなしです。