読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナナコロビヤオキな人生哲学。

フリーランスからホームレスになって、コンビニエンスな業界で、人生一発逆転を狙ってます。何度転んでも、タダでは起き上がらんぞ!

大阪都構想とセブンイレブンに共通すること。変えていこうという気持ちを尊重することが、何より大事です。結果はそれからでいい。

大阪都構想住民投票が、いよいよ来週末に迫ってきましたね。
大阪市民である私の立場は、賛成です。ぜひ、応援したい。

賛成って言っておいて言うのもあれなんですが、
都構想によって、都になるかどうかなんて、ぶっちゃけどっちでもいいです。笑

私が考えてるのは、次の真理ただひとつです。
物事は変わっていかないと、衰退していく一方でしかない。

私はセブンイレブンで仕事をしておりますが、
変わっていかないといけないなって考えが常にある企業だなといつも思います。

コーヒーしかり、ドーナツしかり、さらには今後拡がっていくだろう免税サービスの展開と、
日々変わり続けています。
現場は作業増えて大変なんですけどね。笑


大阪都構想によって、大阪都に実際になるかどうかではなく、大阪市民が、変わっていかないといけないんだ、大阪を良くしていくんだって気持ちを常に持っておくことが何より大切だなと思います。

今回の選挙は、その志の大きな一歩といえるのではないでしょうか。

反対派の方に言いたい。
反対派の人は、現状をどうしていかれるつもりなのでしょうか。
変えるつもり、あるんですか??

もし都構想がダメでも、何度でも、やり方を変えて、よい方向へ導いていこうとチャレンジし続けないといけない。何度だって、チャレンジしていけばええやん。それでこそ大阪やろ。

エジソンが何度も失敗を繰り返しながら、発明してきたように。

セブンイレブンはいまうまくいっているコーヒーばかり取り上げられがちですが、
コーヒーでも何度も失敗を繰り返してきています。
いろんなマシンを店舗に導入して、何度も実験、思考錯誤しながら現在の形に導いてきました。

ダメなら、やり方を変えたらいいんですよ。

市民の税金で飯を食いながら、改悪だと反対される方は、
やり方変えてやっていこうという気持ちあるんですかね??

自分が給料もらってる間は、波風立てずにやっていきたい。
そんな考えの人も多いのではないでしょうか。

自分の地位がそんなに大事か?
世の中良くしていこうと、本気で思ってるか?
都合のいいことだけ選挙のときに演説して、
目先の地位や金ばかり追いかけやがって。

もし政治家として自分が失敗してたとえクビ、辞職になったとしても、
後世に改革の意思だけは遺していくよくような、
そういった政治家を応援したい。

改革の芽を、摘んではいけない。


ここからは完全に余談なんですが
自分自身の人生も改革しなければね。
こちらもそう、何度でも、やり方を変えて。
自分とちゃんと向き合っていかなければいけないなと思ったのでした。

真矢さんの[あきらめないで]
が遠くから聞こえてきそうです。