ナナコロビヤオキな人生哲学。

フリーランスからホームレスになって、コンビニエンスな業界で、人生一発逆転を狙ってます。何度転んでも、タダでは起き上がらんぞ!

有無同然

ああ、もっとお金があったらなぁ。

格好いい彼氏(彼女)がいたらなぁ。

 

 

私は日々こんなことを思っていますが、

こんなこと思っても無駄なんだってことに最近気がつきました。

 

有無同然

 

この言葉は仏教から来ています。

有っても、無くても一緒という意味なんですけど、

 

お金が無かったら、お金が欲しいなと思いますよね。

誰しもが一度は思ったことがあるはずです。

しかし悩んでいるのはお金が無い人だけではなく

お金がある人はお金がある人で同じく悩んでいるんです。

お金がなくならないかな、お金がなくなってしまったらどうしよう。

こんなことを考えてるんです。

 

彼女がいない人は、

彼女が欲しいな

できたら芸能人みたいに可愛くて、性格もいい人と出会えたらいいな

そんな人と知り合ってデートしてみたいな

こんなことを考えているわけです。

 

彼女がいる人はいる人で、

浮気されないかな

何でこちらがこんなに気にかけているのに連絡してこないんだ

何でプレゼントしたのに俺の誕生日はすっかり忘れやがって

一体何を考えているんだ?

 

こんなことを考えているわけです。

 

つまりは、人間皆

無かったら無いことで悩み

有ったら有ることで悩み

どっちにしても悩むんです。

 

だったら持っていない状態を欲しい欲しいと悩むのではなく、

持っていないなかでどう楽しむか。

 

有っても無くなることを恐れるのではなく、

一日一日を大切に生きたいですね。